×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

合格の60点以上を取るために必要最低限絞り込んだ学習ポイントと問題を盛り込んだ試験対策サイトです!
It is the exam site that incorporates the problem and learning point narrowed down the minimum required to take 60 or more points pass!
このサイトは日本国家資格の「危険物取扱者」の受験対策について記載されています。資格試験の出題箇所について独自の分析により、必要最小限の内容となっております。

This site is a national qualification in Japan, "Hazardous materials engineer" are described for exam measures. The point for your own analysis of exam questions, and ordered the contents of the minimum.

リンクや広告について

当サイトには広告や別サイトへのリンクがありますので、ご確認ください。また配信事業者はCookieを使用してウェブサイト閲覧履歴に基づく広告を配信しております。

理論・知識
法令
練習問題
資格について
サイトマップ

運搬基準

危険物の運搬に関しては車両などにより危険物を運搬するすべてに適用されます。無論、指定数量未満の危険物に関しても適用されます。
例えば、灯油を専用容器に入れて900L(そんなに運ぶ一般人はいないと思います)を車で運ぶ場合、実は運搬の基準をほぼ満たしています。専用容器なので、容器の材質や構造の技術基準は満たしています。また、容器には危険物の品名、危険等級、化学名、数量が容器自体にエンボス加工などで表示されています。ただ、容器にすり切れいっぱい満タンにすると収納率が違反する可能性があります。また、いくら漏れないからといって容器を横積みなどすると違反です。
あっ・・・普通の車だと過積載になりますね900Lは・・・。

運搬の基準

運搬とは車両等によって危険物を1の場所から他の場所へ移すことをいい、指定数量未満の危険物についても適用されます。

運搬容器

  • 運搬容器の材質は鋼板、アルミニウム板、ブリキ板、ガラス等。
  • 容器の構造は、堅固で容易に破損する恐れが無く危険物が漏洩する恐れのないもの。
  • 危険物の危険性の程度に応じて、等級区分される。

危険物等級区分表

※ 空欄は出題されません。

 

積載方法

  • 液体危険物は、内容積の98%以下の収納率
  • 運搬容器の外部には、危険物の品名、危険等級、化学名、第四類の危険物の内、水溶性のものには水溶性と記載する。
  • 危険物に応じた注意事項を掲示。

類別注意事項表

  • 運搬容器は収納口を上に向けて積載。
  • 同一車両に異なった類の危険物を積載し、運搬する場合は混載禁止の類があります

混載組み合わせ表


※基本は類の数字を足して7になる混載はOKです。また第四類は酸性物質以外はOKです。

※指定数量の1/10以下の危険物に対しては適用しません。

※高圧ガスとは混載が禁止されています。

 

運搬方法

  • 指定数量以上の危険物を運搬する場合には、車両前後の見やすい位置に標識を掲げる(危)。
  • 休憩のために車両を停止させるときには、安全な場所を選び、危険物の保安に注意する。
  • 適応する消火器を備える

 →  

まとめ