×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

合格の60点以上を取るために必要最低限絞り込んだ学習ポイントと問題を盛り込んだ試験対策サイトです!
It is the exam site that incorporates the problem and learning point narrowed down the minimum required to take 60 or more points pass!

このサイトは日本国家資格の「危険物取扱者」の受験対策について記載されています。資格試験の出題箇所について独自の分析により、必要最小限の内容となっております。
This site is a national qualification in Japan, "Hazardous materials engineer" are described for exam measures. The point for your own analysis of exam questions, and ordered the contents of the minimum.

リンクや広告について

当サイトには広告や別サイトへのリンクがありますので、ご確認ください。また、配信事業者はCookieを使用してウェブサイト閲覧履歴に基づく広告を配信しております。

理論
法令
練習問題
資格について
サイトマップ

理論

乙種第4類(乙4)の物理と化学

中学校を卒業していれば確実に理解できる簡単な物理と化学です。少し追加で覚えることはありますが、復習と思えるほどやさしいと思います。
そうはいっても「よくわかんない」という方もたくさんいると思います。ですが、昔教科書でやった内容よりも具体的なので理解しやすいと思いますので、毛嫌いせずに取り組んでみましょう。

 

燃焼と消火理論の重要性

引火性液体への引火は注意をしないと大惨事となります。特に引火点が低い危険物は混合気体に着火すると爆発を引き起こします。そういった事故が起こらない様に基礎的な燃焼の原理を学び、事故防止に役立てることが最も重要な使命です。

また、消火に関しても通常の火災とは違い水を用いても消火できないだけでなく、被害を拡大させてしまう燃焼物もあるため、適した消火方法を身につけておく必要があります。

イメージ画像

右のリンクから各ページに進んでください。→

イメージ画像

 

●2014年4月1日に大幅な改変をいたしました。

なお、基本的なポイントはそれまでのサイト内容と変わりません。

以前のサイトは、覚えるべきポイントだけを記載していたため、記憶があまり得意ではない方たちに不評であったため、掲載をポイントから範囲に変更してあります。
そのため、全体的にボリュームが非常に増してしまいました。ポイントの指摘については、今まで以上に気を払っております。

参考書にも劣らない内容となりましたので、皆様のお役に立てると幸いです。